自動車鈑金(板金)塗装専門店 有限会社 シバボディー 関東運輸局認証工場 第1−11842 番 
 
お問い合わせ デュポン株式会社 スタンドックスパートナーズ
 
dhK @\h hXAbv

z[ X{ is ミh [^[TCN ミTv N
C FRPop[C op[C              
  磨き
まずブツを1500番のペーパーで取り除きます。次に2000番のペーパーで1500番のペーパー目を消します。そして3000番のペーパーで2000番のペーパー目を消していきます。
 

シングルポリッシャー

1. 3M ウルトラカットエクストラ+ウールバフ(ペーパー目消し)
2 .3M ウルトラカット1L+ウールバフ(肌調整・ペーパー目消し)
3 .3M ウルトラカット1L+スポンジバフ(ペーパー目消し)
4. 3M ウルトラカット2L+スポンジバフ(ペーパー目消し)
(コンパウンドとバフの組み合わせです)

 

ダブルアクションポリッシャー

5. 3Mウルトラフィニッシュ+スポンジバフ(オーロラマーク除去)

以上が当店の磨きの工程となります。

*ポリッシング作業は、500W×2個のライトを当てながら確実にペーパー目を消していきます。

当店が使用しているクリアーは非常に耐傷性に優れており、その為非常に硬いです。よってこのように磨きの作業も工程が多く非常に時間がかかります。一つ一つの工程で確実にペーパー目を消していかないと、後々ペーパー目がでてきたりします。

(乾燥しないうちのやわらかい時に磨いても、その場はキレイですがのちに艶引けが起こります。その為、塗装後は80℃×40分でしっかり焼いて、一晩おちつかせて翌日磨きます)